スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧嵯峨立小学校

2011/06/01 Wed

今日の「南三陸町情報」では、東和町の旧嵯峨立小学校に避難されている佐藤さんとお電話をつなぎました。

嵯峨立小学校には、当初48人の方が2次避難でいらっしゃいましたが、
仮設住宅に移るなどして、現在は32人だそうです。

当初は、中田町の施設へバスで行ってそこで週に4回ほどお風呂に入っていたそうですが、
現在はお風呂が設置され、毎日入れるということです。


必要なものやご要望をお聞きしたところ、

・夏物の肌着、衣類

ということでした。
そして、

「働く場所がなく、困っている人がたくさんいる」

というお話をされていました。
今日の河北新報朝刊の一面にも大きく載っていましたが、復興需要による新規求人は増えていても、
失業などによる新規求職者がそれを上回る規模で増加しているようです。
また、働く場所も「どこでもいい」という訳にもなかなかいかないでしょうし、通勤の足の問題も。

最後に、

「ここは地域の方々もよく面倒を見てくれ、水などにも不自由なく暮らせる。
もし、水が出ない場所で苦労している人がいたら、空きがあるのでここに来ても良いんじゃないかと思う」


ということをおっしゃっていました。
佐藤さん、ありがとうございました。

SN3M0158 のコピー


今日から、この避難所の皆さんへのインタビューを1週間分まとめたものを、
南三陸町の「みなみさんりくさいがいエフエム」でも放送してもらうことになりました!
登米市へ避難してきている町民の皆さんの生の声を、南三陸町へお届けします。
今日から5日(日)までは、5月23日~27日放送分をまとめて放送しています。


--------------------

余談ですが、現地へお伺いしたスタッフによると、
嵯峨立小学校の校内でもH@!FMが受信できたということです。
以前私が旧鱒淵小学校へお邪魔したときにも、校内で受信できました。
H@!FMでは現在、「とめさいがいエフエム」として出力100Wで放送していますが、
やはり可聴域はかなり広がっているようです。


担当:佐藤
スポンサーサイト

コメント

Secret

復興に向けて!

こんばんわ^^
毎日ブログを拝見させていただいてます。
少しずつですが改善されてきてよかったと思っています。夏物の衣類。シーツなどが必要ということですね。もちろん新品がいいと思いますが、衣類など、着用してしまったものでもよろしければ少しは送ることができますが、個人的に少しの量では引き受けてもらえないのでは?などと思っていました。受付窓口・連絡先などを紹介していただければ具体的に動くことができます。個人で支援を考えている方たちにも伝えることができます。何か情報提供をお願致します。直接私のほうにご連絡いただいても構いませんので情報お願致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。