FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

㈱マルセン食品

2011/07/21 Thu

7/21(木)の南三陸町情報では、
南三陸町の㈱マルセン食品 代表取締役 三浦ひろあきさんとお電話をつないでお話を伺いました。

鮮魚店を営む、マルセン食品さん。
震災で、マルセン南町店など店舗や工場、自宅などがすべて流失。
8台あった営業車も、1台を残し全て流失してしまったそうです。

現在、水産加工業5社が共同で、仮設工場の建設を計画中とのこと。
10月の稼動を目指すそうです。

また、販売のほうは、移動販売という形で再開したとのこと!
21日で稼動5日目だそうで、鮮魚や水産加工品、豆腐、納豆などを持って避難所や仮設住宅をまわっているそうです。
「自社製品は出せないが、佐沼の卸問屋さんに協力してもらっている」ということです。
始まったばかりでまだ全ては網羅していませんが、
登米市の仮設住宅などにも今後来たいと言っていらっしゃいました!

こうして移動販売を始めて、震災後に初めて会えたお知り合いの方などもいらっしゃったそうです。
また、やはりお刺身などはとても喜ばれるそうです。
対話を大切に続けていきたいとおっしゃっていました。


最後にメッセージをお願いしたところ、

「お蔭様で一歩づつ進んでいます。
壁の厚さは実感していますが、頑張っていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします」

ということでした。
三浦さん、ありがとうございました!


担当:佐藤




スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

東京八王子ナンバーの車でいつも夫婦でマルセンさんにおさかなを買いに行ってたものです。本当に毎回親切にしていただいて、震災後は安否を心配しておりました。現地にも足を運びましたがわかりませんでした。元気でいらっしゃる様子を知り、うれしいです。せひおめにかかりたいのでご連絡先を教えてもらえますでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。