FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節料理 志のや

2011/07/20 Wed

7/20(水)の南三陸町情報では、
南三陸町の 季節料理 志のや 店主の高橋修さんとお電話をつなぎお話を伺いました。

取れたて魚介類を中心に、季節の定食や丼もので人気の志のやさん。
お店は海から3.5キロほどの場所にあったにも関わらず、基礎を残して全て流失してしまったそうです。

高橋さんも、「まさかここまで波は来ないだろう」と、ご家族などを避難させた後ご自宅の2階で様子を見ていたところ、
9mはあろうかという波が見え、「9割9分あきらめた」そうです。
屋根と屋根がぶつかったところをなんとか這い上がり助かったそうですが、
家ごと2.5キロくらい流されたと言っていました。


高橋さんのご実家が仕出し屋さんをされていて、被災を免れたということで、
震災後、まずはお弁当の販売を道路沿いで始めたところ、
冷たいおにぎりやカップラーメンなどの炊き出しが続いていた方々からとても喜ばれ、
一日600~800食を提供しているということでした。

また、お店の再開に向けては、
同じ敷地内に様々な種類の店舗が入る、ショッピングモールのようなものを計画中ということで、
そちらの中で志のやさんも再開したいということでした。

例年、今は「うに丼」の時季。
南三陸町飲食店組合では「キラキラ丼」として、それぞれのお店で季節のテーマの丼ものを出していて、
初夏~夏が勝負だ!と試食を重ね準備をしていただけにショックが大きかったそうですが、
再開を心待ちにしているお客さんのためにもがんばりたい、ということでした。


最後に、ラジオをお聴きの皆さんにひとことお願いしたところ、

「生まれ育った町を去ることができない『東北魂』を大事に、
助かった自分たちが、犠牲になった人たちの分まで頑張ってききましょう!と、
声をかけあっていきたいです」

というメッセージをいただきました。
高橋さん、ありがとうございました!


南三陸町飲食店組合のHPはこちら


担当:佐藤
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。