FC2ブログ

迫ふるさと交流館3

2011/06/28 Tue

6/28(火)の「南三陸町情報」では、迫町の「迫ふるさと交流館」から電話リポートで伝えてもらいました。

6/10時点では10世帯28人の方がいらっしゃいましたが、
現在は5世帯17人で、そのうち3世帯の方々は仮設住宅への入居が決定しているということでした。

世帯数が減ったことで、現在は1世帯につき1部屋使うことができ、
プライベートな時間も取れるようになったということです。

また、昨日パソコンが2台設置され、インターネットを自由に閲覧できるようになったそうです。
これで、必要な情報などが手に入りやすくなりました。

現在必要な物資ですが、引き続き夏物衣料、特にTシャツや男性もののランニングシャツがあるとありがたいというお話でした。

仮設住宅が当選したという方は、

「仮設に移る人と避難所に残る人の立場の違いが出てきてしまっている。
残る人のことを考えると、仮設に移る我々が頑張らなければ、という強い想いがわいてくる」

とおっしゃっていたそうです。


担当:佐藤
スポンサーサイト

コメント

Secret