FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RQ市民災害救援センター

2011/06/07 Tue

今日の「南三陸町情報」では、避難所にもなっている旧鱒淵小学校に拠点を置くボランティア団体、
RQ市民災害救援センターの、総務を担当されている小林さんにお話を伺いました。

RQ市民災害救援センターでは現在、旧鱒淵小学校に現地本部を置き、
気仙沼市唐桑、南三陸町歌津、石巻市河北の3ヵ所に拠点を設置。
被災地の小規模避難所や、在宅被災者に救援物資を届けたり、瓦礫の撤去や泥かきなどをされています。
(詳しくは→RQ市民災害救援センターHP

瓦礫撤去や泥かきなどのお手伝いを希望される方は、まず地元の社会福祉協議会に連絡をしていただければ、
そこからRQへ要請が来る仕組みになっているそうです。


GWなど多いときでは200人ほどのボランティアの方々がいらしていたそうで、
北海道から九州まで様々な地域の、様々な年代の方々が活動されているそうです。
アメリカや韓国からなど、外国の方が参加されることもあるそうです!


RQ市民災害救援センターでは、随時ボランティア参加者を募集中です。
それから、被災者の方々へ提供する物資も受け付けているということです。

現在募集中の物資は、

・夏物の衣類、寝具

・調味料など、仮設住宅に移るにあたり一家にひとつ必要になるようなもの


ということでしたが、
必要な物資は日々変化するので、いきなり直接持ち込んだり送ったりするのではなく、
事前に連絡を入れていただきたいということでした。
RQ市民災害救援センターHP

支援を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。
小林さん、ありがとうございました。


担当:佐藤


スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。